友の近隣より来る有り

アクセスカウンタ

zoom RSS [書評]ただマイヨ・ジョーヌのためでなく

<<   作成日時 : 2010/05/30 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ビジネス書とかが多い私の読書ですが、今日はちょっと毛色が違う本です。
 「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」自転車競技のランス・アームストロング氏の自伝です。が、自転車競技に詳しくない人にはこのタイトルは何のことだか分かりませんよね。。自転車レースでトップの人間が着る黄色いジャージのことだそうです。

 正直なところ、借りた本だったので当初あまり期待もせずに読んでいました。アメリカ出身の著者は小さい頃父には恵まれなかったが母との強い絆で成長し、自転車競技に出会う中で持ち前のがむしゃらさ、荒々しさで次々と実績を上げていく。でも人間的にはちょっと直情的すぎて未熟。。。みたいなところにおそってきた癌。しかもかなり進行、転移までしており絶望的状況。
 それを克服するまでの闘病記、では終わらず、自転車競技に見事カムバックし、病気前に成し遂げ得なかったツールドフランスで総合優勝までしてしまうという、波瀾万丈な人生です。

 序盤の若い頃の活躍とかには正直あまり興味持てず、淡々と読んでいましたが、癌との闘病体験が赤裸々に、その時の心情なども交えて詳細に描写されてくる中盤くらいからどんどん引き込まれてきました。その後のカムバックまでの道のりもあまり紙数は割かれていませんが、一本調子では行かず、精神的に安定せず、再発の恐怖と戦いながらのトレーニングや、やっぱり復帰やめようかという迷いとか、その辺の心理描写が非常に、本人の体験談ならではの説得力があります。

 肝心のツールドフランスですが、本来非常に長いレースのところ、全十章中の一章分を費やしているのみです。それでも、レースの駆け引きとか、チームメイトとの協力などが子細に描写されており、またレース外では心ないマスコミの攻勢に苦しんだ話とか、この部分だけでも十分に読み物として楽しめると思います。

 この癌との戦いやカムバックを通じて色々な人の助けを受け、当初非常に荒々しかった著者が精神的にも成長し、闘病で体型が変わった(筋肉質でなくなった)事と、この精神的な成長のおかげで長距離山岳レース向きになって、チームメイトの助けも受けながらついには世界最高峰のツールドフランスで総合優勝してしまう、そして、総合優勝後に子供まで授かる、という。。いやほんとうに、作り話で作ろうと思っても作れないドラマだと思います。
 私は病気や怪我はほとんどしたこと無いですし、ましてや癌になりたい、とは全く思いませんが、結果として癌は「良かったこと」であると著者は述べています。

 全編を通じて、非常に説得力のある心理描写にあふれています。さすが困難を乗り越えてきた人の言葉だけに、重みがあります。
 この本を通じて自分も精神的に何かつかめれば。。と思います。お勧めです。特に人生に迷っている時に読むといいような気がします。

 私が読んだのはハードカバーだったのですが、文庫版が出ているようです。


ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)
講談社
ランス・アームストロング

ユーザレビュー:
意味もなく謝りたくな ...
アメリカの医療費凄味 ...
ツールを走ることはヨ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
講談社
ランス・アームストロング

ユーザレビュー:
感動の一冊生存の確率 ...
生還者でも7連覇の鉄 ...
こんなすごい人がいた ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[書評]毎秒が生きるチャンス!
 以前ご紹介した、「ただマイヨジョーヌのためでなく」の後日談というか、前作が癌からの復帰までをメインテーマにしたものならば、本書はその続きで、ツールドフランスで通算タイ記録の五連勝を果たすところまでの、ランス・アームストロング氏の自伝となります。  癌再発への恐怖感みたいなものは常につきまといますが、基本的には、ツールドフランスという大会の過酷さやレースの裏側と言いますか、駆け引き的なものを伝えてくれるもので、その部分だけでも、私のような素人には新鮮な内容です。  あり得ないくらい過酷... ...続きを見る
友の近隣より来る有り
2010/06/22 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[書評]ただマイヨ・ジョーヌのためでなく 友の近隣より来る有り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる