友の近隣より来る有り

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10にアップデート → 勝手にスリープから復帰する件

<<   作成日時 : 2015/10/13 19:45  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

超ひさしぶりになってしまいましたが、ブログ更新を再開したいと思います。

一週間くらい前に自宅PCのOSをWindows7からWindows10にアップデートしました。無料でアップデートできますよというバルーンがうるさかったので。。
更新自体はすんなり行きまして、各種デバイスなんかも普通に認識されました。若干使い勝手が違うところはありますが、びっくりするくらいスムーズだったと言えるでしょう。

が、満足してPCをスリープにしてさあ寝よう。。というところで問題が発生しました。

スリープにした瞬間すぐに復帰したのです!

これは私も以前のOSで経験があったのでピンと来まして、デバイスマネージャから、ネットワークカードのプロパティを開いて、「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除出来るようにする」のチェックを外すことでスリープできない件は解消しました。

が、その後寝てる間にいつの間にかスリープから復帰という事例が多発。
イベントビューワーで復帰した時刻は分かりますが、プロセス名見てもどこをいじればいいかよく分からず。。
だったのですが、Windows8時代から同じような症状に悩まされている方が多くいたようで、親切にまとめてくださっているサイトをいくつか発見しました。

ウチの場合は、以下の設定変更でなんとか治りました。。
 ・自動メンテナンス機能を切る。
  コントロールパネル→セキュリティとメンテナンス のメンテナンスの所を選択し、メンテナンス設定の変更から、
  「スケジュールされたメンテナンスによるコンピューターのスリープ解除を許可する」のチェックを外す。
 ・タスクスケジューラーを手当たり次第にチェックし、「条件」のタブで「タスクを実行するためスリープを解除する」に
  チェックが入っているモノがあったらチェックを外す。
  → 特にMicrosoft\Windows\UpdateOrchestrator\Reboot はこのチェックを外したつもりが、またしても
   このタスクを起因として復帰してしまったので、タスクごと削除しました。。
   というつもりだったのですが、今見たらこのタスク復活してます。どうなってるんだろう。。

いずれにしても、こういう所で勝手に前OSから設定変わったりするのはいただけないですね。特に最近のWindowsでは毎度シャットダウンではなくスリープやサスペンドが推奨のはずですが、このスリープ動作に問題があるようでは。。事前のテストでは発生しなかったのでしょうか?

ともあれ、この点が解消してからはそのほか大きな問題もなく普通に使えています。特にWindows7と比較して何かが嬉しくなったと言うこともありませんが。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10にアップデート → 勝手にスリープから復帰する件 友の近隣より来る有り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる