秩父札所十三番 慈眼寺

さて、昨日は私の大好きな秩父に行ってまいりました。
初秩父訪問の時、デジカメで撮影した写真を間違って保存せずに消してしまったので、リベンジです。。

画像


池袋から、特急レッドアロー号で一時間半ほどで西武秩父駅に着きます。

駅前はこんな感じ。実際には帰り際に撮った写真ですが。。
周囲を山脈に囲まれているのですが、なかでも武甲山が一段と存在感あります。

画像


街中を散策しますと、こんな感じで秩父の名物とかを紹介している道しるべがあります。
全部コンプリートするのは大変でしょうが。。ただ街を歩いていても定期的に楽しませてくれるのはいいですね。駅近辺にしかないのかな??

画像


さて、最初に訪れましたのは秩父札所三十四箇所のうちの十三番、慈眼寺です。ここは眼病に効くということで、パソコンやらスマホやらで目を酷使している私にとっては非常にありがたいところ。
なお、ことしは秩父札所三十四箇所は十二年に一度の総開帳だそうです!
ということで、普段は隠されているご本尊を見ることができます。当然撮影はできませんが。
画像


なお、上の写真で紅白の綱が見えると思いますが、ご本尊(観音様)に繋がっております。この写真も十二年に一度しか撮れないのかも。



さらにさらに。。秩父は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」というアニメの舞台になったそうで、グッズ出したりとか、コラボしているようです。残念ながら私はそのアニメ見たことないのですが、秩父をより楽しむためにも見ておいた方がいいのでしょうか。。








秩父三十四所観音巡礼—法話と札所案内
朱鷺書房

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秩父三十四所観音巡礼—法話と札所案内 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

秩父三十四ヵ所めぐり—里の人々に守られてきた観音霊場へ (楽学ブックス—古寺巡礼)
ジェイティビィパブリッシング
安宅 夏夫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秩父三十四ヵ所めぐり—里の人々に守られてきた観音霊場へ (楽学ブックス—古寺巡礼) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

秩父三十四ケ所札所めぐりルートガイド [ 小林祐一 ]
楽天ブックス
小林祐一 メイツ出版発行年月:2009年09月 ページ数:128p サイズ:単行本 ISBN:978

楽天市場 by 秩父三十四ケ所札所めぐりルートガイド [ 小林祐一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック